Yumi saito paris ディプロマコースの一年間


昨年の4月から1年間、パリ在住のトップフローリスト・斎藤由美先生のディプロマレッスンを受講いたしました

最近は忙しさに流されてあっという間に過ぎてゆく1年が、

月一回のレッスンを真剣に受けることで

しっかりと確かなものが残る一年となりました

募集を知った時、何かに突き動かされたような気持ちで、

考えるより先に申し込みました




Yumi saito paris ディプロマコースの一年間_b0208604_22581100.jpg
4月の シャンペトルブーケ



第一回目の作品です

先生方と同期生で作るページで、一番乗りでレッスンリポートをしました

今読み返してみると、これからのレッスンの厳しさ、どんな心境になるかを全くわかっていないものでした

とにかく、幸恵先生のセレクトの花材の取り合わせが素晴らしく

こんな贅沢なレッスンを受けているんだという喜びも見られる呑気なものでした



Yumi saito paris ディプロマコースの一年間_b0208604_23092195.jpg
4月のコンポジション



6月は一時帰国された由美先生のマンツーマン形式のレッスンを受けました

これぞ由美先生♡という柔らかさと凛とした美しさを持つローズ・ド・ジャルダンのブーケ・ド・マリエです



Yumi saito paris ディプロマコースの一年間_b0208604_23115884.jpg
6月のブーケ・ド・マリエ



由美先生自らテーブルセッティングをしてくださり、ランチ会が催されました



Yumi saito paris ディプロマコースの一年間_b0208604_23121291.jpg



これはどちらのお店のケータリングですか?と伺うと

なんと、東京の同期の方のお料理だとおっしゃるんです

この辺りから、え?私こんなにユルユルでいいの?

と焦り始めました


Yumi saito paris ディプロマコースの一年間_b0208604_23122534.jpg



同期生はみなさんパワフルで、発信力も素晴らしい

もともと第一線でご活躍なさっている方も多く

どんどん前へ進み、新しいことも次々とされている

お花が好き、だけじゃダメかも…

自分の強みは?

と考えても何も出てきません



Yumi saito paris ディプロマコースの一年間_b0208604_23220619.jpg
7月のコンポジション



こんなに素晴らしい、とーっても好みなコンポジションを作っても

「私、由美先生のディプロマレッスンを受けています」

と、公言するには自信がどんどんなくなっていく‥

ブーケ・ド・マリエが作れなくて、最初の一本から手が動かない

そんな日もありました



Yumi saito paris ディプロマコースの一年間_b0208604_23233502.jpg
7月のブーケ・ド・マリエ



苦手な花材にひるみ、そもそも苦手と思ってはいけないのですが

「花のせいにしない」

という教えをいつも自分自身に言い聞かせていました



Yumi saito paris ディプロマコースの一年間_b0208604_23240760.jpg
7月のシャンペトルブーケ



目覚ましい上達の同期生たちに取り残されてゆくような気持ちで、

このレッスンをどう活かしたらよいか悩み続けて夏が過ぎてゆきました




Yumi saito paris ディプロマコースの一年間_b0208604_23252423.jpg
9月のシャンペトルブーケ



そして10月、幸恵先生のアトリエには数えられないほどのダリアが!

もう逃げも隠れもできないと覚悟ができました




Yumi saito paris ディプロマコースの一年間_b0208604_23383944.jpg



この辺りから、皆さん後半戦に向けて戦闘モードに入っていきました・笑

由美先生からは「いくさ」かよ!と突っ込みが037.gif

リポートに反省点、課題ばかり書いていた私たちも少しずつ変わってきました

できたことはしっかりと残し、次へ繋げること




Yumi saito paris ディプロマコースの一年間_b0208604_23384873.jpg
10月のシャンペトルブーケ



10月はすべての作品にダリアを使いました

シャンペトルブーケには15本も‼︎




Yumi saito paris ディプロマコースの一年間_b0208604_23390276.jpg
10月のブーケ・ド・マリエ



そして‥

この日、初めてブログでディプロマレッスンのことを書きました

言葉にすることで再確認できることもあり、

また、自分を追い込むためにもそろそろ書かなくちゃと。



Yumi saito paris ディプロマコースの一年間_b0208604_23395493.jpg
10月のコンポジション



10月、苦手なブーケ・ド・マリエがやっと形になりました

人と比べず、自分のペースでやっていこう

競争するために受講しているのではないのだから…



できることを伸ばして、とにかくたくさん花に触れること

自主練あるのみ!でした



Yumi saito paris ディプロマコースの一年間_b0208604_23411545.jpg
11月のブーケ・ド・マリエ



スピードも求められ、最初は3時間で3レッスンなんて到底無理💦な感じでしたが

いつの間にか時間内に終わっていました



Yumi saito paris ディプロマコースの一年間_b0208604_23413961.jpg
11月のコンポジション



何と言っても、花選びの素晴らしさ!



Yumi saito paris ディプロマコースの一年間_b0208604_23424941.jpg
11月のシャンペトルブーケ




難易度の高い花材で完成したときの達成感❕

久しぶりに手が攣りそうになりました




Yumi saito paris ディプロマコースの一年間_b0208604_23501993.jpg
12月のシャンペトルブーケ



うまくいったと思っても、翌月は違った課題にぶち当たる…

今月はよくても翌月はまた一から、というのじゃダメなんです

わかっているけど、それの繰り返しでした



Yumi saito paris ディプロマコースの一年間_b0208604_23503515.jpg
11月のブーケ・ド・マリエ



これは一番好きな作品

気持ちも乗っていて、流れるように作った記憶があります




Yumi saito paris ディプロマコースの一年間_b0208604_23524938.jpg
2月のコンポジション




今までミモザに関心がなかったのはどうしてだろう、と不思議に思ったほど愛おしく思ったブーケ

それは、幸恵先生が極上のミモザを仕入れてくださるからです

こんなにフワフワでしっかりしたミモザは初めて!

花材はもいつも最高の品質、状態です



Yumi saito paris ディプロマコースの一年間_b0208604_23572076.jpg
2月のブーケ・ド・マリエ



そして最後の作品です

ディプロマレッスンは桜に始まり、桜に終わりました



Yumi saito paris ディプロマコースの一年間_b0208604_23573836.jpg


昨夜、もう一度1年間を振り返り

数々の作品を見直し、この一年が無駄にならないようにしようと心を新たにしました

まだ私の強みは何か、答えは出ていませんが

今までは根拠のない自信だけでやってきたことが、確かなものになっている気がします

技術だけでなく、メンタルをかなり鍛えていただきました

幸恵先生の愛のムチはすごかった…




由美先生が、一期生のみなさんと共にこちらで紹介してくださっています

全国から集まった仲間たちです





すでに、第二期生の募集が始まっています

レッスンの様子など、気になっている方のご参考になればと思い、長々と思い出したことを書いてみました

最後までお読みくださった方、ありがとうございます






5月21日(土)18:00〜

ナイトレッスンに空きがございます

詳しくはこちらをご覧ください→



ホームページはこちらです→



by cherish-flower | 2016-05-16 13:33 | Paris

季節の花便り


by cherish-flower
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30